スロット 朝一 打つなら

スロット 朝一 打つなら

 その結果、主人公は事件を解く重要な情報に気づきます

「だからあの人はあんなことを」 両作でよく登場するフレーズです

 基本的に「推理」ものは読み手にすべての情報を開示する決まりになっています

あなたも好きかも:スロット エウレカ 初代
 読み手が知らない「事実」で「謎を解い」てはなりません

これでは後出しジャンケンです

読み手は主人公の推理に不満を覚えます

つまり作品の価値が下がってしまうのです

あなたも好きかも:ダイナム パチンコ 新小岩
 できるだけ奇抜な「謎」を「提起」し、それすら上まわる真相を解き明かす

あなたも好きかも:bloodプラス スロット フリーズ
 そこに痛快さを覚えるのが「推理」ものの醍醐味です

「謎」を「提起」するのは、なにも「推理」ものだけの特権ではありません

「剣と魔法のファンタジー」だって、より面白いものにしたければ「謎」を混ぜます

 悪の親玉は竜王だと思っていたのに、実は魔王が竜王を操っていた

このような事例が多いのです

 このとき魔王の情報がどこかに書いていなかったら後出しジャンケンになります

 読み手が知らない情報を用いて強引に「解決」してしまうのでは、それまで小説を読んできた意味がないのです

 どのようなジャンルにも「謎」はつきもの