スロット 4号機 裏モノ

スロット 4号機 裏モノ

彼にしてみれば、数ヶ月くらいなんのことはなかったのかもしれないば、レオンガンドを始め、外征に赴いていたものたちにしてみれば、ジゼルコートほどありがたい存在はなかったといってもよかった

 外征でもっとも心配なのは、戦争に無関係な他国からの侵攻であり、つぎに国内情勢の悪化だった

連合軍参加国の防壁によって他国からの侵攻こそなんの心配もなかったものの、国内情勢の変化については、国王自身が外征に参加していることもあって、不安があった

あなたも好きかも:パチスロ 沖 ドキ トロピカル 天井
しかし、ジゼルコートがそのような不安を払拭する働きを見せ、ガンディア国内は安定し続けたのだ

あなたも好きかも:加須 パチンコ 三楽
民衆の間に厭戦気分が生まれても、反戦活動や反乱にまで発展しなかったのは、ジゼルコートが国民を慰撫し続けていたからでもある

 ジゼルコートの評価を過大だというものも少なくはなかったが、それは戦争の実態をよく見ていないものの言葉であろう

 ともかく、レオンガンドは、自分の留守を預かってくれていたジゼルコートに感謝し、彼に新たな領地としてクレブールを授けた

 それにより、ジゼルコートは、クレブールの領伯ともなり、ケルンノール及びクレブール領伯としてガンディアに君臨することになる

つまるところ、ジゼルコート・ラーズ=ケルンノール・クレブールという名が、公式の場での名前となるのだが、これまで通り、ジゼルコート・ラーズ=ケルンノールと呼ばれることが一般的となるだろう

 セツナの功績については、語るまでもない

反クルセルク連合軍の勝利にもっとも貢献したひとりであり、彼の戦功を追い抜くことはなにものにもできなかった

唯一、リョハンのマリ=マジクだけがその可能性を持っていたが、巨鬼の封殺という最大の功績は、やはり真似のできることではなかったらしい

 セツナには、ザルワーン方面最大の都市である龍府が与えられた

セツナ・ゼノン・ラーズ=エンジュール・ディヴガルドが公式の名称となる

ディヴガルドとは古代語で龍の府という意味であり、龍府のままでは格好がつかないという理由から、考えだされたものだ

 セツナ個人に龍府ほどの大都市が与えられることに異論が生まれる余地がなかったのは、セツナの活躍に非の打ち所がなかったからであり、彼がガンディアの英雄として認知され始めていたことが大きいのだろう

「セツナ・ゼノン・ラーズ=エンジュール・ディヴガルド……長い名前になるな」 授与式の場でレオンガンドが苦笑したものだが、彼の名前は今後も長くなり続けるだろう