与野 スロット

与野 スロット

はい、出発」 モトちゃんの号令と共に歩き出す私達

 今なら学校と反対方向に歩いていても、絶対気付かないだろう

 雪と風と雪と風

あなたも好きかも:ブラックジャック まとめ
 一歩進むごとに体力が奪われ、体が冷え込んでくる

 声は風に流され、意識は朦朧

 雪山の遭難って、こんな感じかな

「……休憩

コンビニの前に行って」 ボリュームを最大にした端末から聞こえるモトちゃんの声

 こうでもしないと会話も出来ず、何より目の前にいるショウの姿しか見えてない

「お茶買ってくる」 そう告げて、店の中へ入るモトちゃん

  私達は全身雪まみれなので、今全員で入っていったら完全な嫌がらせだ

「それ、貸してよ」「難しいぞ」「私を誰だと思ってるの」「雪野優だろ」 そういう意見を聞いてるんじゃない