テーブルゲーム 店舗

テーブルゲーム 店舗

小百合たちが戻ると何人かの魔術師が連れてこられた魔術師二人の治療に取り掛かった

小百合の方は徹底して打撃を与えられている

顔もそうだが恐らく何本か骨が折れているだろうことは容易に想像できた

康太の方はそこまで重症ではないにしろ全身に多く打撃を受け恐らく脳震盪を起こしているのだろう

放置していても命に別状はないかもしれないがそれにしたって酷い有り様であることに変わりはなかった

「にしてもビーもだいぶ早く攻撃できるようになりましたね

あなたも好きかも:パラオ カジノ
あれほど早く魔術師を片付けられるとは思っていませんでしたよ」「いや・・・今回はほぼ不意打ちでしたからね

あなたも好きかも:香港 フェリー マカオ
一方的に攻撃できればそこまで難しくはないと思いますよ」康太のいうように今回はほとんど不意打ちに近い攻撃だった

その為相手は全く警戒しておらず、その隙を突くことによって一方的に攻撃することができたのだ

あなたも好きかも:グラブル スロット 期待値
康太は攻撃力に関しては普通の魔術師に匹敵するものを持っている

なにせ今まで攻撃に関する魔術しか覚えていないのだ

しかも攻撃力の高いものから汎用性の高いものまでより取り見取り

はっきり言って攻撃だけなら他の魔術師にも引けを取らないだろう

その康太が不意打ちを仕掛けることができる状況であれば相手の魔術師を一方的に攻撃することはそこまで難しくない

「でも今日は鉄球は使いませんでしたね?あれは何か意味が?」「あぁ・・・一応住宅街だったんで周囲の家への被害とあとは無駄な怪我をさせないってのがあります

今回使ったのはこれでして・・・」康太は先程使ったのと同じ鉄板を取り出す

若干ではあるがフリスビーのような、片方に歪んだおわん型のような形をしているこの鉄板には片面に蓄積の魔術によって物理エネルギーを蓄積してある

これを解放することによって鉄球のように相手の体にめり込むような、銃弾に近いダメージではなく拳に近い打撃ダメージを与えることができるのである