スロット 荒い台

スロット 荒い台

「改めて、俺はタガネ」「アタシは、アマルレア」「そうか」 男が前の床に首飾りを置く

 箱を開いて中身を改めて見せた

あなたも好きかも:スロット 月末
 蓋の裏側に文字が刻まれている

自身の物と見比べても、やはり筆跡とは言い難くも文字の特徴は似通う点が多かった

 少女は首飾りを拾い上げる

 酷似した二つを面前に垂らした

あなたも好きかも:パチンコ せんごく
「どうして」「おまえさんの母親とは既知の仲だ」「ど、どこで会ったんだよ!」「それよりも先に」 男は眉根を寄せる

 不快――という表情の色ではなかった

あなたも好きかも:ドラクエ5 スマホ カジノ
むしろ疑問を呈する含意が多くを占めている

 少女は小首をかしげた

「おまえさんの母親は?」「…………」「ここにいると訊いて来た」「その前に答えろよ、アンタは母さんの何だ」「…………ふむ」 男が頭上を振り仰いだ

 半壊した屋根から漏れる陽光に目を細めた

「友人、ではねえな」「はあ?」「昔は傭兵でな、その頃に知り合った」「だから、関係は」「いちど護衛と主だっただけの仲だ」「そ、そんだけ?」「それだけだ」 少女は失笑して首を横に振る