スロットマシン 修理

スロットマシン 修理

あなたも好きかも:オリジンズ・オブ・リリス
 以前に来たときは、ぽつんと中央に遺体安置用のベッドがあるだけだったが、あの『最後の戦い』を乗り越えて、内装は大きく変化していた

あなたも好きかも:島忠 パチンコ
 まず壁周辺に、新品の本棚が並び置かれてある

 先ほどのワープ部屋と同じように、事務机が持ち込まれて、数人の『魔石人間(ジュエルクルス)』たちが何らかの作業をしている

 そして、部屋の中央には、まるで地上にいると見紛うばかりの美しい花畑が広がっていた

 ベッドは変わらず、ぽつんと無造作に置かれている

あなたも好きかも:シンフォギア パチンコ 天井
だが、その上と周囲に彩り豊かな花束が供えられているのだ

 手入れは行き届いており、萎れている花は一輪もない

 その管理をしているであろう『魔石人間(ジュエルクルス)』たちは、僕とセルドラの来訪に気づき、花々に負けないほどの笑顔を咲かせて、歓待の声をあげる

「あっ、ラスティアラ様だ!」「お帰りなさいませ」「ラスティアラ様が帰ってきたよ、みんな!」 それは上にいる『政務資料室兼コネクション保管所』の『魔石人間(ジュエルクルス)』たちと同じようで、致命的にずれている(・・・・・)反応

 彼女たちが視えているであろう幻影を、僕も合わせて視る

 僕はラスティアラとなって、その代弁をしていく

「『ただいまー

我が妹たちよ、ばっちりデートしてきたよー』」 ラスティアラの口調に、声の抑揚

 細かな所作から癖まで

 再現できるだけのスキルが僕にはあった