デビルマン スロット ゾーン

デビルマン スロット ゾーン

聖皇六将によって殺され、命を落としたのだ

肉体的な死がすべての最後ならば、復活などありえない

いくら儀式が必要だといっても、肉体の滅びが終着点ならば、それで終わったはずなのだ

 だが、ミエンディアは復活を果たした

 それはつまり、ミエンディアの魂がどこかを漂っていた証なのではないか

 地獄にも堕ちず、無論、天国にも行かず、イルス・ヴァレをさまよっていたのか

あなたも好きかも:ゴッドイーター 勝てない スロット
 いずれにせよ、ミエンディアは、魂だけの存在となって、およそ五百年ものときを流れ続けていたのだろう

 五百年だ

 考えに考え続けたという話が本当ならば、考え方が変わったとしてもなんら不思議ではない

あなたも好きかも:夢ランド パチンコ店
人間だって数年あれば考え方を変えられる

五百年もの長い時間を経たというのであれば、考え方が変わるのは極めて自然に想えてならなかった

 だが、だからといって、セツナがミエンディアに気を許したわけではない

「あんたは、死んでいる間に考え方を変えたのかもしれない