2ch ブラウザ おすすめ

2ch ブラウザ おすすめ

 だから同じ「出来事」であっても書き手ごとに書かれ方は千差万別なのです

あなたも好きかも:dq6 カジノ
 その中でとくに「なにを重点的に書くか」で書き手の独自性(オリジナリティー)が定まります

描写は主観の領域 地の文とくに「描写」には語り手の主観を書きます

あなたも好きかも:show by rock パチンコ 中古
 そのとき「語り手はどこを見ている」と描写しているのでしょうか

 そこに語り手の、そしてそれを書いた書き手の執着が感じられます

 たとえば女性のうなじを数多く書く書き手は、語り手の目線を使って「自らが関心を持っている『女性のうなじ』」を微に入り細を穿つ「描写」を行なうものです

―――――――― 真理が長い髪を掻き上げてまるで陶磁器のように真っ白なうなじが顕になった

ところどころに静脈の筋が浮かび、肌の透明感を際立たせている

ほのかに香水の匂いが漂ってきて鼻をくすぐる

その光景に私はどきっと胸の高鳴りを覚えた

女性のうなじがこれほどまでに美しいとは夢にも思わなかった

あなたも好きかも:ジェロニもん スロット
―――――――― 私にはフェティシズムの要素がないので、例題にフェティシズムが現れているのか不安ではあります

 今回は「うなじフェチ」な主人公が、フェティシズムを感じる場面を想定して書いてみたのですが、やはり本物のフェチが書いた文章にはまるで歯が立たないでしょう

 フェティシズムの面白い点は、本来なら誰もが高まるものにはそれほど興味を示さず、自身の「○○フェチ」を刺激されたときは他の人よりも興奮することだと思います

 たとえば異性の半裸を見たら興奮する人が多いと思いますが、フェチの人はいっさい興奮しません

 代わりに「女性のうなじ」をちらりと見かけると、猛烈に興奮します

 一般人からすれば、フェチはなにに興奮するのかがまったくわかりません

 奇異に映るからフェチなわけですからね