スロット デビルメイクライ4 設置店

スロット デビルメイクライ4 設置店

ノアは心配そうにジッと祭壇を見ていた

「クローヴィスは?」「もうすぐ来るよ」 オレの問いに、振り返ったノアが答える

 魔法の究極により、オレがこの地に留まれるかどうかの可否は、テストゥネル様に見てもらうことにした

 クローヴィスの母親であり、龍神であるテストゥネル様であれば確認できるだろうと、打診したら、来てくれることになった

 ダメだったら、飛行島を修理して行くことも考えていたので助かる

 飛行島は、家は一から作り直しだし、ノイタイエル周りの動力関係もかなり手を入れなくてはいけない

完全な修理までは、あと少しだけ時間がかかりそうなのだ

 ほどなくして、ゴルフバッグを2つ抱えたクローヴィスと、テストゥネル様がやってきた

あなたも好きかも:バカラ るーる
「本日は、忙しい中無理を聞いて頂きありがとうございます」「かまわぬ

クローヴィスがあれだけ世話になっているのじゃ」 そして、テストゥネル様への挨拶も手早く済ませ早速、儀式を始めることにした

 祭壇の中央に描いた魔法陣にオレは手をつき、詠唱する

あなたも好きかも:ツマダボウル パチンコ
 手順はこれだけだ