ブラックジャック サウンドトラック

ブラックジャック サウンドトラック

「ボニファティウス様がいらっしゃいました」 扉の前を守る兵士達の声と共に、ゆっくりと領主の執務室への扉が開けられた

あなたも好きかも:日栄興業株式会社 パチンコ
コルネリウスを先頭に、私はジョイソターク子爵を引きずって、アンゲリカは下働きの男を引っ張って入っていく

 領主の執務室に並ぶのはエーレンフェストの首脳陣だ

 領主夫妻、ローゼマインの後見人であるフェルディナンド、ローゼマインの両親である騎士団長夫妻が正面の壁を背にするように並んでいる

 そして、右側には騎士団の役付きが五名と、領主一族の護衛騎士から代表が一名ずつ

左側には城の側仕えを統率するノルベルト、それから、リヒャルダやオズヴァルト達領主一族の筆頭側仕えが揃っていた

 私は居並ぶ者を見回し、皆の視線が引きずってこられたジョイソターク子爵に向いていることを認めながら、ジルヴェスターに一つ頷いた

「お召に従い、参上いたしました」「ボニファティウス、ご苦労だった」 そして、今一番大事なことを聞くために、私はフェルディナンドへと視線を向ける

「これを尋問する前に聞いておきたいことがございます

……フェルディナンド、ローゼマイン様は?」「命に別状はありません

ですが、詳しいお話は人払いをしてからが良いかと……犯罪者に余計な情報を与える必要もありません」 ジョイソターク子爵を示すように言葉を吐きながら、フェルディナンドは視線だけでそれとなく側仕えや護衛騎士の中に、今回の事件と通じている者がいる可能性がある、と示す

あなたも好きかも:下総中山 ぱちんこ
 私としては、すぐに捻り潰せそうな小物の話を聞くよりも、ローゼマインの容体が聞きたいのだが、仕方がない

「では、ボニファティウス

其方が大広間を飛び出してからの話を聞こうか」 アウブ・エーレンフェストの言葉によって、尋問は開始される

私は大広間を出てから先の出来事を語った

身体強化によって一番乗りで交戦している現場に到着したこと、殴ったら爆散したこと、ローゼマインを救い出したこと、下働きの男を捕えたこと、ロートを発見した先でアンゲリカがジョイソターク子爵を捕えていたことを述べていく

「そちらの下働きの男は、黒ずくめの貴族の男に命令されただけのようです

馬で荷物を運び、最も下働き達の仕事場に近い位置にある紋章のない馬車に乗せるように言われただけだそうです」「アウブ・エーレンフェスト

ボニファティウス様のおっしゃる通り、確かにその位置に馬車がございました」 貴族達を帰宅させるために見張っていた騎士団からの情報によると、下働きの男が指示された位置に、紋章のない馬車があったと言う