サンダーvボルト スロット

サンダーvボルト スロット

あなたも好きかも:バイオハザード7 スロット p-world
「こら!!愚民ども!!救国の英雄タジマ君をもっと大事にしなさいな! また魔人スガちゃんみたいにしたいの!!」と集まった人たちを一喝すると全員俺たちに向けて、胸に手を当てて頭を下げる

敬意を表しているようだ

俺も頭を下げ返すと、ミシェルからマジックハンドで掴まれて無理やりロビーから連れ出される

救世主ごっこも結構だけど、あなたは本当に権力もあって 身体能力も飛びぬけてて、人格も悪くないんだからさー」俺を引っ張って、タイヤの無い車が停められている駐車場をミシェルはため息をつきながら歩きながら「もう少し、愚民とは距離を置きなさいよ

目線は常に上からよ

上から」「いや、俺はたまたまこの世界に呼ばれただけですし……」「ま、そういう所も貴方の良いところなのかも知れないけどね」ミシェルは駐車場の端に停めてあった大きな真っ白なボックスカーの鍵をリモートで開けて、助手席を顎で指し示す

「ほらっ、ほら

行くわよ

あんたこれから魔族国の首脳どもと会談よ」素早く乗り込んで、エンジンをかけたミシェルに焦りながら俺は助手席に乗り込む

助手席のシートを倒して、手荷物を後部座席に乗せて居るうちに車は猛スピードを出して病院の駐車場から、大通りの八車線の車道へと出る

俺が窓から周囲を見回すと、似たような、タイヤの無い車が走っているのを大量に見えた

というか車輪がないのに、車と言って良いのかは分からない

あなたも好きかも:スロット サザンアイズ
ハンドルを握って、運転しているミシェルに聞いてみる