わんわん パラダイス パチンコ

わんわん パラダイス パチンコ

中央の軸からゴンドラまでの支柱は、景観を損なわないように雲水晶を使っているので、透明な水晶のようで光の加減では見えたり見えなかったりだ

大きな円形の観覧車で実際に見えているのは三分の二程で、残りは雲の上にまで入ってしまっていた

あなたも好きかも:パチンコ コイン 持ち帰り
時折青白く光ったり、橙の火花を散らすのは、魔術で激突防止や揺れを押さえている証拠なのだそうだ

ネア達は入口でチケットを買い、ネアは自分の分を、そして魔物はお誕生日であることを告げて係員の妖精からお祝いの言葉と、お誕生日の人にだけ貰えるお祝いの絵が入った無料チケットを貰う

可愛らしいお祝いチケットを両手で持って、嬉しそうに受け取ったディノが目をきらきらさせたので、シルクハットに兎耳の妖精も口元を綻ばせていた

一人分が無料になってもお得感がある程に高いチケットではないが、この記念チケットが貰えることもネアがここを選んだ理由だった

こうしてお祝いチケットを貰えば、収集癖のある魔物の宝箱に、また記念品が増えることだろう

あなたも好きかも:パチンコ 勝つ人の立ち回り
がしゃんと外側から係員がゴンドラの扉を閉めてくれる

簡素なゴンドラではなく、昔からあるというこの観覧車は上等な馬車のような上品なゴンドラの造りだ

飴色の木枠には見事な彫刻が施され、大きな左右の窓は水水晶で何もないかのように透明である

あなたも好きかも:バニーガール先輩と青春ブタ野郎 映画
天井部分はステンドグラスになっているので、まるで聖堂の中にいるような不思議で繊細な光が落ちた

座席には深紅の天鵞絨が張られ、背もたれもふかふかしていた

「一周で十五分だそうです

距離よりも時間が短いようですが、一定の高さまではひょいっと上がるので、最初は絶叫アトラクション的な要素もありますね」「あとらくしょん……」「ほら、上がりますよ

……むぐ?!」思ってたよりも激しい序盤の高度上げに、ネアは胃がぎゅっとなってしまう

ひょいっとか、するすると上がるのかと思っていたが、効果音的にはぎゅんという上がり方であった