スロット 儲かる台

スロット 儲かる台

敵を海の藻屑にするまで、沈むことは絶対に許さん」「…………はっ! 全艦、最大戦速! 主砲に艦対空キャニスター弾を装填!」 敵の機動艦隊は、駆逐艦、軽空母、空母で構成されている

戦艦は編入されていないのは喜ばしい事だが、突入すれば対艦ミサイルや艦載機の猛攻を受ける事だろう

あなたも好きかも:パチンコ ジャパン 滑川
 それゆえに、艦長は対艦攻撃よりも対空攻撃を想定した砲弾を装填するように命じたのだ

 反転していく大和型戦艦たちの反応を見つめながら、ブルシーロフ提督は命じた

「これより我が艦隊は、敵機動艦隊を撃滅し、襲撃艦隊を救出する!!」

タンプル搭の格納庫は、組織の名を冠したタンプル砲を使用した際の衝撃波から戦車や航空機を保護するため、分厚い岩盤と装甲で覆われた地下に用意されている

最新型の戦車ですら当たり前のように横転させてしまうほどの衝撃波なのだから、地上に格納庫を作ったら、タンプル砲の衝撃波で格納されている兵器もろとも全滅する羽目になる

あなたも好きかも:ぱちんこ 一発台
 それゆえに、衝撃波によって滑走路が損傷することを防ぐため、タンプル搭の飛行場も地下に用意されていた

傍から見ればやけに広いトンネルのようにも見えるけれど、壁面には管制塔の代わりに管制室が用意されている

そこにいるオペレーターたちがパイロットたちに離陸許可や着陸許可を下すのだ

 滑走路の先端部分は、まるでアドミラル・クズネツォフ級空母のスキージャンプ甲板のように上へと曲がっているのが分かる

入り口はかなり広くなっているけれど、着陸する時はそのスキージャンプ甲板の真正面から地下のトンネルへと着陸しなければならないため、タンプル搭への着陸は普通の飛行場への着陸とは比べ物にならないほど高い

空軍のパイロットの中にはこの滑走路への着陸を嫌がり、他の”普通の滑走路”がある拠点への異動を希望するパイロットが多いという

 他の拠点のパイロットたちからは、ここへと平然と着陸する本部のパイロットたちは”ド変態”と呼ばれているらしい

 輸送機やB-2などの爆撃機のために用意された大型機用の滑走路の後端部に居座るAn-225ムリーヤを見上げてから、紅茶の入っている水筒を口へと運んだ

テンプル騎士団仕様のAn-225ムリーヤは機首のハッチが廃止されており、代わりに後部ハッチが搭載されている

ハッチを機首から後部に変更したのは、格納庫から兵士たちを降下させたり、この大型輸送機をMOAB爆撃機として転用するためだ

 更に、機首、胴体上部、機体後部に23mm連装機関砲を搭載したターレットが用意されており、接近してきた敵を迎撃するために弾幕を張る事ができる

さすがに戦闘機をこれで迎撃するのは困難だが、ドラゴンが襲ってきた場合は返り討ちにする事ができる