天井 恩恵 最強

天井 恩恵 最強

ミシェルさんが無理やり性格治す前に、救い出した方がええ気がするよ」「そうだな

あなたも好きかも:北斗 の 拳 パチンコ ジャギ
女王様に伝えてもらおうか」ミシェル自身は忙しいようで、様々な場所を行き来しているので、もしかすると、もう中央城に居ないかもしれない

「食べ終わったら、うちがやっとくよ

たっくんは明日に備えてゆっくりしといてや」「すまん

あなたも好きかも:北斗の拳 修羅 パチンコ
よろしく頼む」「うちも鏡歌ちゃんと仲良くなれるように、努力してみるよ

あなたも好きかも:パチンコ 計数管理 問題集
 きっと話合うと思うんや」「俺はタガグロの方が遥かに大事だから、無理はするなよ」「うふふ、やさしなあ」しばらく雰囲気を楽しんで、食べ終わり、立ち上がってからふと思った

そういえば、今日は、周囲からいきなり拍手とかが無いなと思ってよく見回すと、今日は周囲の席は人がまばらだ

まだゴルスバウとの戦争中で、ローレシアン全土からのゴルスバウ中部の占領軍の編成と、送り込みがゆっくりと始まっているので高級士官たちや貴族たちも、政治や軍事で出払っているのだろう

良かった

今日は静かで、と思いながら、二人で食堂を後にしようとすると厨房からゾロゾロと出てきたコックたちや、集まってきたウェイターとウェイトレスの人たちから直立不動で、深く頭を下げて、見送られる

ミシェルへの伝言を伝えるために、ミサキに会いに女王執務室へと向かうタガグロと一旦別れ俺は自室へと廊下を歩いていく

いま、殆ど俺の仲間たちは出払ってるな

と思いながら自室の扉を開けると、何故かセイが居た

「……展示会は?」虹色に光り輝くドレスを身にまとってソファに座っているセイの背中に話しかける

「逃げてきた……私が人前で話するとか……できるわけないじゃないか!!」振り向いて、立ち上がったセイは何故か俺に逆ギレする

アホである

そしてダメなやつである

セイの失態で、尻拭いをさせられるアルデハイトの気持ちも考えてもらいたい

きっと今頃、慌ててメイリンと共にこいつを探し回っているはずだろう