オンラインゲーム ソロ向き

オンラインゲーム ソロ向き

それは貴女がまだ居なかった時の話のはずよね!?どこまで共有されているのかしら!...気になるような...知りたくないような...うん

あなたも好きかも:北斗の拳 dd パチンコ 保留
知らない方がいいことだってあるわよね

うんうん

『主殿?どうかしたであるか?』『主ってここに来たことがあるのか!?』『我が主?どうかした?』((な、なんでもないわよ?ええ

なんでもないったらないわ!))((えー

でも...)) 尚も猫さんが私に問いかけようとしたそのとき、湖からザバァアッ!という音が聞こえたわ

あなたも好きかも:スロット カジノ ルール
助かったと思いつつも慌ててそちらを見ると、やはり想像した通りの相手がそこに居たわ

「キュルェエエエエエェエエエエエエッ!」 はい

お久しぶりのネッシーモドキさんね

 うんうんと頷いているとそちらを見ていたのは私だけでなく、森を見ていたラヴァたちも振り返っていてそれぞれの反応をしていたわ

『おお!水竜ではないか!大きくなったであるな!』『あ!フェニックス様と同じ試練を授けしもの!』『本当だ

』((試練って何ー?)) へぇ

あなたも好きかも:ブラックジャック 喧嘩
ネッシーモドキさんって水竜だったのね

まあ、湖にいる恐竜みたいなヒトだし...うん

確かに水竜ね

そして、フェニックス様と同じと...あら?という事は普通には倒せないということかしら?((ラヴァ、この子はもしかして、精霊に近かったりするのかしら?))『うむ!当たり前である!理性なき獣でなければ基本的に龍や竜という存在は精霊に近い存在であるからな!』 ふむ

という事は、ここも何かしらの仕掛けがあると...

絶対にあそこにしかないわよね

 そんな事を考えていると今まで空気を読んでか、影が薄くなっていたネッシーモドキさんが私たちの方を見て首を傾げながら見ていたわ