コスモジャパン パチンコ 本社

コスモジャパン パチンコ 本社

「だから、その事について話し合いを──『良し、良いだろう

協力しよう

』──求め……え?」 即答だった

あなたも好きかも:徳島市 スロット
 ライがフェンリルに協力してくれるよう頼む為、これから話し合いを始めようとした瞬間、フェンリルは即答で承諾してくれたのだ

あなたも好きかも:海外 オンラインゲーム 無料
あまりに唐突な返事へ素っ頓狂な声を上げるライだったが、そのフェンリルの言葉と表情に嘘偽りは無く真面目に協力してくれる雰囲気だった

「いや、確かに今日中か数時間で決めてくれって言ったけど……早くない?」 そんな雰囲気を醸《かも》し出しているフェンリルだが、やはりライ自身あまりに簡単過ぎる交渉だと気になった様子だ

あなたも好きかも:パチンコ ウルトラ バトル
 ライは支配者に言われた事を伝える為に長々と語ったのだが、まるで聞いていなかったかのように即答で返すフェンリルに困惑する

ライの言った言葉、367文字と20文字に対しての返答が28文字

それはさておき、短く返した事に対して困惑しているのだ

『いや、話が早く着くのならその方が良いだろう

この街の住民は物の移り変わりに慣れているからな

だからこそ人間・魔族の国のような建物や、その他諸々(もろもろ)の物の変化に馴染んだんだ

恐らく幻獣の国に置いて、環境に適応するのが優秀な者たちが"ラルジュ・ルヴトー"には多い筈だ』 その様子を見兼ねたフェンリルは、ライに向けてそう言った

 この街"ラルジュ・ルヴトー"はここ十数年で幻獣の国、他の街とは大きく違う変化を遂げたからである

通常、棲む環境が変化した動物はストレスなどによって身体を壊す事が多くなる

 しかしこの街はたったの十数年で目まぐるしく変わり、今では幻獣の国の中では異彩を放っていた

つまり、このような変化を受け入れる事の出来たこの街ならば住民を移動させても問題ないと言う事である

「そうなのか? ……えーと……じゃあこれで話し合いは終わりって事?」 フェンリルの綴《つづ》った言葉に怪訝そうな表情で返すライ