ぱちんこ 論文

ぱちんこ 論文

 反町は呼吸を乱し奥歯を噛み締めていたが、グッと体に力を入れて気持ちを抑え、真琴を真っ直ぐ睨み上げた

「ただっ……逃げてるんじゃない

……向き合ってくれるなら、オレは、みんなは真っ正面から向き合ってすべてを受け止める

あなたも好きかも:沖縄 スロット 裏 物
どんなことでも一緒に背負う

……でも、今回は向き合うとかの問題じゃない

……助けてやらなくちゃいけないんだ

強がってるだけだから

あなたも好きかも:小阪 パチンコ アズ
頑張ってるだけだから

あなたも好きかも:オンラインゲーム 庭
だから……そんな姿と向き合うのは怖いし、辛いだけなんだ

……助けたいんだ

……助けて、一緒にいてあげたいんだ

傍にいたいんだ」 真顔で睨みながらも必死に告げる反町を真琴はじっと見つめていたが、目を据わらせて胸の前で腕を組んだ

「涙目でそんなことを一丁前に語っても、強がりにしか見えないわよ

本気なら、涙は見せないことね」 顎をしゃくられて、反町はすぐにグイッと目を袖で拭い、また睨み上げる